記事一覧

“悪魔の実”やキャラクターを描いたTシャツ&フーディ

ベイト(BAIT)と人気アニメ「ワンピース(ONE PIECE)」によるカプセルコレクションが、2021年6月28日(金)よりベイト 渋谷パルコなどで発売される。

“悪魔の実”やキャラクターを描いたTシャツ&フーディ

カプセルコレクションは、「ワンピース」作品に登場するキーアイテムやキャラクターをモチーフにしたウェアがラインナップする。

中でも注目は、“悪魔の実”のグラフィックをあしらったTシャツ。主人公「モンキー・D・ルフィ」のゴムゴムの実をはじめ、王下七武海の1人である千両道化「バギー」のバラバラの実、ルフィの義兄弟である「ポートガス・D・エース」が所有したメラメラの実など、6つの“悪魔の実”がフロントに描かれている。バックには、それらを解説するテキストとともに、ベイトのロゴを施した。

また、偉大なる航路“新世界”に位置する鎖国国家「ワノ国」のコスチュームに身を包んだ麦わらの一味が勢揃いするTシャツも展開する。

モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味にフォーカスしたフーディも用意。フロントに一味が乗船する「サウザンドサニー号」を、バックに9名のキャラクターを示すシンボルマークを配している。

ヴァンドーム青山の新作ジュエリー

ヴァンドーム青山が新作として提案するのは、春の訪れを感じるフラワーモチーフのジュエリー。今回は特に、桜、ミモザ、ブルースターに着想を得てピアス、ネックレス、ブレスレット、リングを展開する。

桜をモチーフにしたジュエリーはネックレスとブレスレット。いずれも優しく輝くピンクゴールドをベースにした。
カルティエ 指輪 コピー
高いヒーリング効果をもつと言われるアメシストは、ふっくらと愛らしい和菓子のようなデザインのネックレスにあしらった。アメシストの透明感とダイヤモンドのきらめきが上品な可憐で上品な装いを叶える。

またブレスレットは小さな花びらモチーフがあしらわれており、身に着けるとまるで花びらが手首に舞い落ちてきたかのような見た目に。その一瞬の儚い美しさをジュエリーで表現している。

<ミモザ>イエローゴールド×ダイヤモンドで愛らしく上品に
左から) ピアス(K18YG/ダイヤモンド) 50,000円+税
ネックレス(K18YG/ダイヤモンド) 42,000円+税 ※左記は8/31までの特別価格
春を告げる明るいイエローの花、ミモザ。愛と幸福を呼ぶ花とも呼ばれ、小さな丸い花が集まって咲く姿は可愛らしく、見る人の視線を釘付けにする。

今回は、そんなミモザを、ダイヤモンドをあしらったピアス、ネックレス、ブレスレットで表現。イエローゴールドとダイヤモンドの優しい煌めきで、愛らしさと上品さ兼ね備える。

<ブルースター>アクアマリンとホワイトゴールドが表現する“幸福に満ちた花”

澄んだブルーの花弁を持つ、ブルースターをモチーフとしたネックレスとリングも登場。ブルースターの花言葉は「幸福な愛」「信じあう心」。花嫁の幸せを願うおまじない、サムシング・ブルーの「誠実・純潔」の象徴として、結婚式のブーケにも選ばれる花だ。

そんな幸福に満ちた花を、淡いブルーのアクアマリンとホワイトゴールドで表現。アクアマリンは3月の誕生石でもあるので、誕生日のギフトとしてもおすすめだ。

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」


ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。

リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

コーチのおすすめ財布


百貨店やアウトレットによく出店している有名ブランドでありながら財布の値段は3万円~5万円くらいと、コーチはこの中でも1番リーズナブルな価格帯です。
コーチって?
「日本の働く女性に大人気のブランド」としても知られるコーチは、1941年にアメリカで創業した高級皮革ブランド。

コーチの革製品はどれも高品質・耐久性・機能性に優れ、さらにお値段も良心的とあって”ちょっと良いもの”を選ぶ時には絶対に外せない定番ブランドとなっています。

スタイリッシュで機能的、大人っぽさが素敵なスムースレザー素材の長財布。ボディと同色のステッチを使ったり、上質感のあるスムースレザーを使ったりと、なるべく遊びをなくしたデザインが魅力です。

ラグジュアリー感ばっちりのクロコ型押しレザー長財布。レザーの品質はコーチのお墨付きですし、とっても高級感があるのに3万円台で買えるお手ごろ価格。

CCのモノグラムデザインをあしらったコーチの超定番コレクション【シグネチャー】の長財布。レザーコンビなら安っぽさもなく”大人が持てる定番コーチ”としてお使いいただけます。

“ヨーロッパ建築”着想のコレクションに新作

ロイヤル・アッシャー(ROYAL ASSCHER)の「ヨーロピアン・アーキテクチャー」コレクションから、「モダンライト」シリーズの新作ジュエリーが登場。2020年11月1日(日)より、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド銀座本店、福岡天神店、全国のロイヤル・アッシャー正規販売店にて発売される。

“ヨーロッパ建築”着想のコレクションに新作

ロイヤル・アッシャーの「ヨーロピアン・アーキテクチャー」は、ヨーロッパの建築様式からインスピレーションを得たコレクション。宮殿や寺院など、ヨーロッパの歴史的な建造物を照らしてきたシャンデリアに着想した「シャンデリア」シリーズなどを展開している。

「モダンライト」シリーズのリングやピアス

今回は、現代的な建築様式を取り入れた「モダンライト」シリーズから新作が登場。「モダンライト」は、中央から放射状にのびるバーに、大小異なるダイヤモンドをセットした、グラフィカルなデザインが魅力だ。

新作は、「モダンライト」モチーフが指を巻き込むようなリングや、リズミカルに揺れ動くペンダント、可憐なピアスの3種類。ピアスは長さ違いの取り外し可能なチェーンが付いており、2WAYで楽しむことができる。バリエーションは、プラチナやピンクゴールド、イエローゴールドなどが揃う。

スネークモチーフの煌めくジュエリー


ジュエリーシリーズのおすすめは、繊細なチェーンに絡みつく蛇をモチーフにしたネックレス。その美しい曲線美に、繊細な煌めきを放つデミパヴェダイヤモンドを組み合わせた、ラグジュアリーな表情が魅力的だ。またヘビ特有のくねりや、鱗が持つ官能的な美しさを表現したリングや、赤みのあるルベライトの瞳が輝くブレスレットも登場する。

“ロマンティックカラー”のレザーアクセサリー

愛に溢れる季節を祝して、ブルガリのアイコン「セルペンティ」コレクションからロマンティックなムードの新作アイテムがお目見え。

注目は、クロスボディ ミニバッグやミニ財布、ブレスレットなどが揃うレザーアクセサリー。深みのあるアマランス ガーネット レッドや、青みがかったマゼンダ スピネル パープルに彩られた、華やかなビジュアルが目を惹く。またシリーズの象徴となるスネークヘッドも、ボディと同色で統一しているのも印象的。きらりと輝く漆黒の瞳は、上質なブラックオニキスで魅惑的に表現した。

グラフィカルなロゴスウェットやクロスロゴのTシャツなど


レッドのスウェットや裾にドローコードを配したTシャツには、グラフィカルなフラッグロゴをフロントにプリント。カラフルでダイナミックなモチーフが目を引く仕上がりとなっている。

その他、モノグラムを配したカットソーやキャップ、ハット、“KENZO”の文字をクロスさせたロゴTシャツ、スウェットパンツ、バッグなどが登場。明るいカラーを使ったプレイフルなデザインのスポーツウェアが揃う。

■ 製造年が古いバーキンをオススメする理由

エルメスの革製品のほとんどは製造された年数が判別できると言われています。その為、”今からどれくらい前に製造されたか”については、販売・買取を行う店舗であれば、おおよその判別が可能です。
一部のアンティーク品等を除いて中古品は、”年式が新しいほど価格が高い”ケースがほとんどです。
バレンシアガ パック
ここからは個人的な意見になりますが、”製造年数は新しいが使用感のある中古品”より、”製造年数は経過しているがキレイな中古品”をオススメします。

なぜなら、バーキンの製造年数は外見上では判別が非常に困難です。細部まで見ない限り判別することは不可能に近いと思います。
また、製造年数が経過したバーキンほど中古価格は安くなる傾向があります。

バーキンを賢く購入する手段の1つとして、ぜひ参考にしてみて下さい。

ルイ・ヴィトン新作ウィメンズバッグ“モノグラム・フラワー”をキルティングした「カプシーヌBB」

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、アイコンバッグ「カプシーヌ」の新作が登場。

アイコンバッグ「カプシーヌ」の新作

LVイニシャルパーツが特徴のアイコンバッグ「カプシーヌ」に加わるのは、モノグラム・フラワーモチーフをキルティングで表現した「カプシーヌBB」。キルティングによる立体的な表情や、新たに採用したラムレザーのなめらかな質感が、ハンドバッグを洗練されたデザインへと導いている。

ブラック&ホワイトの革紐を編み込んだハンドルを添えた「カプシーヌ PM」は、ブラックのボディにコントラストカラーの持ち手やゴールドのパーツが映えるモデル。いずれもショルダーストラップが付属しているので、ハンドバッグとしてだけでなくクロスボディバッグとしても楽しむことができる。

キャンペーンビジュアルにも登場

なお新作バッグは、女優のアリシア・ヴィキャンデルとレア・セドゥを起用したルイ・ヴィトンのキャンペーンビジュアルにも登場。「カプシーヌ」以外にも、ゴールドのLVモチーフが輝く「ツイスト」や、LVサークルのマグネット式留め具が印象的なバイカラーの「ドーフィーヌ」といったシグネチャーモデルが写し出されている。なお撮影はクレイグ・マクディーンが、スタイリングはマリー=アメリー・ソーヴェが担当した。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ