記事一覧

フォリフォリ×大人の人気ジュエリー2選!


カジュアルに使えてこそ、ママの味方!

妻として、母として、女として、忙しい私たちにとって、毎日の服選びは大変! だからこそ「普段着でもなんだかオシャレ」を叶えてくれるジュエリーを持っておきたいもの。
そんな時に頼りになるのがフォリフォリ。どんな服にも似合い、シンプル服を格上げしてくれるのはもちろん、家事の邪魔にもならず、気を遣わずに取り入れられます。
ハリーウィンストン ボス恋 コピー

ハートフォーハート

フォリフォリの人気アイコン、クローバーモチーフ「ハートフォーハート」。小ぶりだからつけっぱなし毎日ジュエリーにぴったり♪
〈写真〉プチサイズだから、お守りジュエリーとしても◎。どんなスタイルにもマッチする万能さが手放せなくなり理由の1つ。シャツスタイルを可愛く仕上げてくれる最愛小物です。


ツインハーツ

今シーズンもフォリフォリファン待望のチェンジャブルネックレスが登場。クリスタルガラスが煌めく面とプレーンな面を持つ2つのハートを組み合わせ、6通りのアレンジが楽しめる、マルチで使えます。
装いや気分に合わせて、毎日使い方を帰られるから、毎日違うジュエリーを楽しんでいるようなHAPPYな気持ちに♪
〈写真〉家で家事をするときだって、やっぱりジュエリーを着けると気分が上がります。でも普段に使うなら、やっぱり気を遣わずカジュアルにつけるジュエリーがいちばん。

【関連記事】:定番のスタッズデザインは1つ持っておくべき
人気カラーのヌーディーベージュ?美脚に演出してくれます!

人気の結婚指輪_4℃(ヨンドシー)

4℃は日本のジュエリーブランドであり、「フェミニンなファインジュエリー」で10代・20代女性を中心に人気があります。

シンプルで洗練されたリング

 【1位】ストレート マリッジリング 
ダミアーニ ネックレス 偽物

クラシカルなマリッジリング

 【2位】クラシカル マリッジリング 


曲線を活かした可憐なリング

 【3位】カーブ マリッジリング 

指先を美しく魅せるよう計算されたライン。
曲線を活かした可憐な印象が魅力です。

【関連記事】:カジュアルなデザインにスタッズのストラップ

人気のブレスレット—アガット

華奢なカジュアルブレスレットならココ♪。
アガットは「シンプルで洗練されたデザインの中にも、時代感覚のあるデザイン」をコンセプトにしたジュエリーブランドで、特にゴールド系のジュエリーが得意。

アガットブレスレット1

 【1位】天然石ブレスレット 

K10ゴールドと相性◎なターコイズを組み合わせたカジュアルブレスレット。
年齢を問わず使え、他にもオパールやムーンストーン、スモーキークォーツなど色んな種類があります。

アガットブレスレット2

 【2位】パールブレスレット 

アガットのパールブレスはオシャレ用にピッタリ♪。
上品なパールとカジュアルなゴールドをMIXした、大人カジュアルなデザインが魅力です。

アガットブレスレット3

 【3位】ダイヤブレスレット 

華奢なダイヤを直線的に重ねたブレスレット。
シンプルだからこそどんなファッションにも合い、毎日身に付けていけます。

【関連記事】:腕時計市場特色の設計

アーカー×大人の人気ジュエリー3選

華奢でいて、普段もつけられる本物の輝き

子どもに引っ張られたら気になるし、朝、頭をつあっても結局続かない。私たちに必要なのは、毎日さらりとつけられてオシャレと心に充実感をくれるジュエリー。
華奢で本格的、私らしい“好き”や個性も見いだせる『アーカー』のジュエリーが味方します。

イニシャル&スター モチーフ

つけてる感なくオシャレできるジュエリー

左右のピアスをアシンメトりーにしたり、リングをレイヤードしたり、モチーフをリンクさせたり。自由に組み合わせて”私らしさ”を上手に演出。
〈写真〉「今日はこれとこれをつけて……」なんてジュエリーに悩む余裕がない朝の“鉄板ジュエリー”は救世主的存在。主張が強すぎない、邪魔にならない、でもオシャレに気を使っている感じは出せる♪ イニシャルやスター、パーソナルなモチーフであるといっそう、朝の気分がアガります!


ハート モチーフ

大人になってまた気になる“カジュアルにハート”

ハートの愛らしさやメッセージ性にちょっと気恥ずかしくなる時期を越えて、ママになり、本当の愛を知って、再びしっくりくるように。ラフにつけるだけで、可愛げUP♪
〈写真〉重ねても、服の上にも似合うサイズ感。


スクエア モチーフ

ほのかに薫るモードさで、一歩先を行く新選択

四角いことでちょっとスタイリッシュ&モダンなAHKAHの“モザイク”コレクション。ドレスアップの黒紺スタイルもシンプルニットの日のカジュアルにも似合うから、汎用性抜群。

【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー4選!

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」

ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。
ハリー・ウィンストン ブレスレット 偽物

リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。


HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

ウィンストン・ゲート

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。


ループ・フルモチーフ

お花を思わせる愛らしいフォルム。年を重ねてもこんなジュエリーが似合う優しくてエレガントなおばあちゃんが目標。同じモチーフでも使われる色石によって表情がガラリと違うのも魅力的。

【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド

ダミアーニ×大人の人気ジュエリー4選

「ドルチェ・ヴィータ=甘い生活」をイメージさせる、ジュエリーを楽しんで心地よくつけることを大切にした『ダミアーニ』。

世界中の女性から愛され続けるイタリアの名門ジュエラー『ダミアーニ』。
多くの魅惑的なコレクションの中でも、とりわけリッチな佇まいと程よいボリュームのバランスが秀逸なジュエリーは、お守り的な存在として毎日つけたいものばかり!


ゴミトロ(Gomitolo)

触れるたびに心が和む、丸みを帯びた優しいデザイン

1980年代に創作されて以来、世界中の女性から愛され続けているコレクション「ゴミトロ」。
特徴的な量感のあるフォルムはやわらかな毛糸玉がモチーフ。優しくたおやかな輝きとボリューム感が魅力。ころんとしたトップが愛くるしいネックレスは日常使いにもぴったり。

〈写真〉胸元に品のいいアクセントと立体感をもたらす「ゴミトロ」のネックレスは、ひと目でブランドを物語る特徴的なデザインと、日本人女性に似合う小ぶりな量感が魅力。


ベル エポック(Belle Epoque)

時を重ねても色あせない、タイムレスで端整なダイヤモンドクロス
20世紀初頭におけるヨーロッパの「よき時代」がインスピレーションの源という「Belle Epoque」。華やかでエレガントな様は、すでにファッショニスタの間で話題に。
〈写真〉ダイヤモンドをデニムの着こなしにON。大人になった自分を実感するひととき♪


ディーアイコン(D.Icon)

冬も夏も艶やかに際立つ。この存在感、見逃せない

2012年の登場以来、「合わせる服を選ばない」、「個性&遊び心のある本物」と、高い人気を誇るコレクション。
今季は待望のブレスレットが仲間入りし、アイコニックな存在感がさらにアップ! 毎日の着こなしはもちろん、旅先のドレスアップしたスタイルにも似合う。
〈写真〉身につけるだけでクリアかつ凛としたニュアンスが漂う「ディーアイコン」。セラミック使いのジュエリーは、軽く優しいつけ心地も魅力。洗練のホワイトのほかには、肌になじむカプチーノカラーと、クールなブラックも。


ソフィア・ローレン

地金を生かしたリッチ感満点のデザイン
ダミアーニと親交が深かった、1960年~70年代のイタリア映画界で華やかな社交の中にいた名女優ソフィア・ローレン(写真左上)の名を冠したコレクション(2006年誕生)。
地金を生かしたリッチ感満点のデザインは、イタリアンジュエリーならでは。夜空に輝く星を表現したダイヤモンドのあしらいを控えめにすることで、よりカジュアルに楽しめるように仕上げた一品。

ヴァンドーム青山

大人のカジュアルブレスレットが色々♪。ヴァンドーム青山は「上質な日常使いのジュエリー」を提案する、日本のジュエリーブランドです。

ヴァンドーム青山ブレスレット1

 【1位】ダイヤブレスレット 

グラデーションを描くようにダイヤがセットされたブレスレット。
揺れるたびに動くダイヤとプラチナの繊細なきらめきが、手元を優美に彩ります。

ヴァンドーム青山ブレスレット2

 【2位】インフィニティブレスレット 

地金の質感が美しいインフィニティブレス。
毎日着けやすいベーシックなデザイン。重ねづけにもおすすめです。

ヴァンドーム青山ブレスレット3

 【3位】パールブレスレット 

リズミカルにセットされたスタッズとパールが印象的。
2連風のボリュームが手元を華やかに演出します。

関連記事:http://calendars.top/

ココシュニック(COCOSHNIK)


辛口ジュエリーならココ! 繊細だけど主張のある大人の輝き

モダンでありながら、流行に左右されない洗練デザインで、大人の女性の心を掴む『ココシュニック』。今季は今のファッションの気分にマッチするクールなデザインが続々登場。
本物の素材にこだわったスタイリッシュなジュエリーで、旬のエッセンスを取り入れて。

モチーフネックレス

重ね着けして楽しみたい、繊細なデザインのモチーフネックレス

重ねるごとにひょうじょうが深まる小ぶりなモチーフのネックレス。同じシリーズを重ねたり、定番にトレンド感を加えて楽しんでも。
〈写真〉煌めくダイヤモンドが集まった、一輪の花を思わせるデザイン……。大きさの異なる同じモチーフを重ねて、ニュアンスのある奥行きを演出。さりげなく女性らしさを感じさせて。

センスあるピアス&リング

毎日着けたくなるのはシンプルなのに旬を感じるデザイン

スタイリッシュなフープピアスとクールな印象の華奢リングが、いつものコーディネートにさりげなく今っぽさを加えてくれます。

〈写真上〉知的なオーラを放つフープが今、一番旬のスタイル……。コーディネートを選ばないシンプルなフープピアス。イエローゴールドの輝きがリッチ。
〈写真下〉センスのいい大人に似合う華奢リングの重ねづけ……。繊細なリングにそれぞれあしらわれたダイヤモンドが、重ねることでより美しく輝きます。

パールやカラーストーン

ほかの人とカブらない“ひとくせデザイン”を選んで
定番の素材こそ、ひねりのあるデザインで自分らしさを表現して。本物だけが持つ存在感が発揮されるから、個性的ながら品のよさがキープされます。
〈写真上〉柔らかなオーバルのフォルムでパールをもっとカジュアルに……。軽やかなオーバル形のパールなら、コンサバになりすぎず、デイリー使いにぴったり。
〈写真下〉お守りのように身に着けたい色鮮やかなカラーストーン……。クラシカルな雰囲気のバゲットカットのストーンが個性的。重ねるごとに自分らしさが加わります。

フェスタリア×大人の人気ジュエリー2選

可愛らしいジュエリーがあなたの夢を叶えてくれる

はるか昔、ダイヤモンドは宇宙空間を漂っていたと言われます。ダイヤモンドをもう一度“星”にかえすことができたら、夜空を彩る美しい星は、きっとみんなの願いを叶えてくれるはず……。
そんな想いを込められた作られたダイヤモンドジュエリーがそろう国内ブランド。10年後、20年後も身につけていたい、永遠の輝きがそこにはあります。
ダミアーニ コピー

ウィッシュ アポン ア スター(Wish upon a star)

時を越えて愛用できる洗練された本物の輝き

輝く二つの星のカッティングが美しいダイヤモンドコレクション。身につけると願いが叶うと言われている人気のお守りジュエリーです。
うっとりするほど繊細な輝きは、すべての女性をより美しく、華やかに彩ってくれるはずです。


ヴェレッタ オッターヴァ(veretta 8va)

鮮やかなストーンが魅力♪

“8番目の宝石”を意味するヴェレッタ オッターヴァのジュエリーコレクションも見逃せません。リュクスなカラーストーンが優美な存在感を放ちます。

関連記事:http://yuusuke.top/

ブルガリ×大人の人気ジュエリー2選!


大人気分&母・妻気分を感じる、上品なひとひねりデザインが素敵です

30代・40代を迎えるにあたり、手に入れたいのはワンランク上のジュエリー。母となり妻となった今、惹かれるがイタリアを代表するハイジュエラー『ブルガリ』。
気分も運気もアップしてくれそうな、エレガントで華やかなデザインが他にない存在感を発揮します。

ビーゼロワン
構築的な「ビー・ゼロワン」は永遠の象徴
ブルガリのアイコニックな「ビー・ゼロワン」。唯一無二のコントラストを持つそのデザインは、新たな高みへと昇華させます。
円をなぞる直線のスパイラルは、日々の延長上に今があると感じさせてくれる。

ディーヴァ ドリーム
扇形のデザインが、凛とした大人の強さを表現
ローマの古代遺跡のカラフルなモザイク装飾からインスピレーションを得た代表コレクション「ディーヴァ ドリーム」。優美な曲線を描く扇モチーフが洗練されたムードを演出します。

関連記事:http://toramasa.top/

マルベリー名作バッグが“ミニサイズ”で復刻

マルベリー(MULBERRY)の過去の名作アイコンバッグが、ミニチュアサイズで登場。2021年3月3日(水)より全国のマルベリー店舗にて発売される。なお阪急うめだ本店内の限定ストアでは、2月24日(水)から3月2日(火)までの期間限定で先行発売を実施する。

「マリベリー エディションズ」第1弾

2021年にブランド50周年を迎えることを祝して、「マリベリー エディションズ」と題した限定アイテムが登場。その第1弾として展開されるのが、ミニチュアサイズでアップデートした、ブランドを代表するアイコンバッグたちだ。

過去20年の名作が“ミニサイズ”でカムバック

ラインナップは、過去20年の歴史の中で、特に大きな影響を与えたクリエイティブディレクター、ニコラス・ナイトリーやエマ・ヒル、ジョニー・コカが手掛けた名作アイテム。「アイリス」「アンバリー」「ベイズウォーター」「ベイズウォーター トート」「ロクサンヌ」をはじめ、新たに復刻した「アレクサ」が、愛らしいミニサイズで展開される。

“旅行鞄”着想の「ロクサンヌ」も

中でも注目は、2003年秋冬コレクションでデビューした「ロクサンヌ」。旅行鞄をイメージしたという高機能なバッグだが、今回は、躍動感のあるスタッズやベルトといった象徴的なディテールはそのままに、フレッシュなミニサイズへと進化。コンパクトなサイズ感ながら、マチもしっかり配しているため見た目以上の収納も叶えてくれる。

サステナブルレザー&豊富なカラーパレット

なおコレクション内のカラーブロックのバッグは、ブランドのシグネチャーであるサステナブルレザーを使用。ペールスレート、チョーク、オーク、ディープアンバー、マルベリーグリーンの豊富なカラーオプションを揃えたほか、マルベリーピンクを差し込んだアーカイブチェックも用意している。

関連記事:http://www.ghosthunt.net/diary/diary.cgi

マイケル・コースのクリスマスギフト、キルティングレザー

マイケル マイケル・コース(MICHAEL Michael Kors)から、クリスマスに向けたマストハブアイテムが登場。2020年12月2日(水)からマイケル・コース 銀座ストア、伊勢丹新宿 1階プロモーションスペースなどで開催される期間限定イベントにて販売される。

キルティングレザーのチェーンバッグ

キルティングレザーのバッグ「SOHO チェーンショルダー」は、ゴールドカラーのメタルチェーンストラップがアクセントを効かせるバッグ。柔らかなレザーの質感が、コーディネートに上品さをプラスしてくれる。

内側は2つのコンパートメントに分かれており、ジップ付きポケットを施した。また、外側にもICカードなどを収納可能なスリップポケットが配されており、小物やすぐに使う物を取り出しやすいデザインになっている。

メタリックなクラッチや星型スタッズのショルダー

また、きらびやかなデザインのバッグにも注目だ。メタリックレザーのクラッチバッグや、スタッズを配したショルダーバッグなどがラインナップ。

「WHITNEY スタッズ ショルダー」は、MKシグネチャーロゴキャンバスにゴールドカラーのメタリックなレザーと星型スタッズを組み合わせたアイキャッチなチェーンバッグ。特別感のあるデザインはプレゼントにもぴったりだ。銀座店・オンライン限定で展開される。

ショパール×大人の人気ジュエリー2選!


`甘くてスイートなハイジュエリー

スイス生まれのジュエリー&腕時計ブランド『ショパール』は、150年以上にわたり感性豊かな愛のジュエリーを作り続けてきました。
熟練の技術と歴史が息づくジュエリーを手にする喜びは、今までにない高揚感をもたらせてくれます。


ハッピーハート

ストレートに愛を表現する甘いハートモチーフは気恥ずかしいという人も多いかもしれません。でも、子育てや仕事でさまざまな経験を積んで大きな愛を育んでいる女性こそ、もっと堂々とハートを身につけていいはずです。
そう手引きするのが愛を象徴する「ハッピーハート」。気品ある“ハート”をまとい、普遍的な魅力に包まれて。

〈写真左上〉ロゴTと“あえて”の合わせでカジュアルに差がつく。
〈写真右下〉華やかさはもちろん、ふんわり優しげなムードをくれるのもマザーオブパールならでは。シャープなブラックドレスに優雅で女性らしい空気を漂わせて。


ハッピーハート ウイング

何気なくて、愛らしい。トリプルハートとハッピーハートの新しい「ハート」を楽しんで

ハートモチーフをぐっとエレガントに昇華した新作の「ハッピーハート ウイング」。ハートのムービングダイヤモンドに穏やかな光沢を帯びたマザーオブパールやパヴェダイヤモンドで表現した蝶の羽が戯れるさまが、どこかいたずらでいて華やかな表情。
〈写真〉リラックス感のあるシルクブラウスの無造作な着こなしを優美に引き立てるマザーオブパーツの柔らかい光。深みのあるローズゴールドとの組み合わせが上品さに拍車をかけて。

ラルフローレン×一生ものバッグ2選


アメリカを代表する高級ブランド

“古きよきアメリカのラグジュアリーライフ”を体現するアメリカの有名ファッションブランド。アメリカントラッドの正統派として服や革小物などさまざまなアイテムを展開しています。

ラルフローレン リッキー

2005年に誕生してからも幾度のアップデートを続け、現在も“ブランドの顔”となっているロングセラー。馬具で使われるサドルバッグから着想を得た、色褪せることのないクラシカルなデザイン、そして実用的な面を兼ね備えた逸品です。
ちなみにモデル名の「リッキー」は、創業者の妻の名前から採用したもの。とても思い入れのあるバッグでもあります。

ラルフローレン The RL50

「The RL50」はブランドを代表するバッグ「リッキー」の次なる新アイコンとして、ブランド創立50周年を機に誕生。シンプルなフォルムながら、馬術・乗馬にインスパイアされたディティール、レザークラフツマンシップの作り出す最高級の質感を味わえるミニマムで優雅なバッグです。
GUCCI(グッチ)|BRAND|フィットハウス公式通販サイ
カラーはブラウン、ブラック、ネイビー、レッドの他、バリエーション豊富に展開。日本での展開サイズはミニ、ミディアムと、ひとまわり大きいラージ(パテントブラックのみの展開)の3種類。(ミニとミディアムはショルダーストラップ付き)。

エルメス×一生もの腕時計3選!


世界中の女性が憧れるハイブランドは「腕時計も安定した人気ぶり」

洗練、上質――、そんな言葉が浮かぶ憧れハイブランド『エルメス』。ムーブメントやケースにも職人の技巧がちりばめられたこだわりの時計は“名作”と呼ばれるものばかり。これからもメゾンの顔になっていくからこそ“一生もの”として永く愛せます。

エルメスのシンボリックな「Hウォッチ」。着用モデルはケース・文字盤・ストラップがブラックで統一され、シャープでクールな印象(他にも多彩なバリエーションが揃っています)。

太めのサイズ感は手首を華奢見せするのにも効果的です。もちろんエルメスらしく、多彩なカラーバリエーションを用意。

時計史の原点回帰とも言えるラウンドケースの薄型時計。正統派デザインの中に、“エルメスらしさ”を強く感じさせているのは、洗練のタイポグラフィ(字体やレイアウト)。

特別オーダーで生まれたオリジナルの数字のダイヤルは、シンプルだけではない優雅な品格が漂う。このクラシカルな可愛らしさを発揮する華奢な25mm径は、上品フェミニン派の人気アイテムです。

2019年に誕生した最新作。エルメスのコンセルヴァトワールに保管されている馬具から3年をかけて発想したというデザインは、ほとんど角のない曲線で構成され、たおやかな女性らしさに満ち溢れています。
“光”をコントロールするために考えたという流麗なラインには、ロサンゼルスとナイジェリアの文化に触れてきたデザイナーらしい前衛的な感性を垣間見えることができるでしょう。

ディオール×大人の人気ジュエリー2選

力強さや女性らしさを象徴するモチーフ

高級化粧品でおなじみの『ディオール』は、ジュエリー界でも一目置かれる存在。
手元で、胸元で…、“ディオール ファイン ジュエリー”の煌めくモチーフは、願いや決断をそっと受け止めてくれる……。

どのアイテムも両面楽しめる2WAY仕様なので、裏返しになってもオシャレ度はキープ
ロレックス | 腕時計の通販 - ジェムキャッスルゆきざき
ムッシュ ディオールが星のチャームをお守りとして身につけていたというストーリーに着想を得た「ローズ デ ヴァン」は、4つのパワーストーンを使ったコレクション。
どんなときも働く女性の味方になってくれる逸品を手に入れて。

2019年、新たに仲間入りをしたコレクション。信心深いムッシュが好んでいたタロットや占星術をイメージしたこのモチーフは、オニキスをベースに、アルカイクスマイルのような表情の月を配し、輝く星はホワイトゴールドで愛らしく表現。裏側は、ハッピーオーラを感じる太陽モチーフがイエローゴールドとタイヤモンドでデザインされています

“悪魔の実”やキャラクターを描いたTシャツ&フーディ

ベイト(BAIT)と人気アニメ「ワンピース(ONE PIECE)」によるカプセルコレクションが、2021年6月28日(金)よりベイト 渋谷パルコなどで発売される。

“悪魔の実”やキャラクターを描いたTシャツ&フーディ

カプセルコレクションは、「ワンピース」作品に登場するキーアイテムやキャラクターをモチーフにしたウェアがラインナップする。

中でも注目は、“悪魔の実”のグラフィックをあしらったTシャツ。主人公「モンキー・D・ルフィ」のゴムゴムの実をはじめ、王下七武海の1人である千両道化「バギー」のバラバラの実、ルフィの義兄弟である「ポートガス・D・エース」が所有したメラメラの実など、6つの“悪魔の実”がフロントに描かれている。バックには、それらを解説するテキストとともに、ベイトのロゴを施した。

また、偉大なる航路“新世界”に位置する鎖国国家「ワノ国」のコスチュームに身を包んだ麦わらの一味が勢揃いするTシャツも展開する。

モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味にフォーカスしたフーディも用意。フロントに一味が乗船する「サウザンドサニー号」を、バックに9名のキャラクターを示すシンボルマークを配している。

ヴァンドーム青山の新作ジュエリー

ヴァンドーム青山が新作として提案するのは、春の訪れを感じるフラワーモチーフのジュエリー。今回は特に、桜、ミモザ、ブルースターに着想を得てピアス、ネックレス、ブレスレット、リングを展開する。

桜をモチーフにしたジュエリーはネックレスとブレスレット。いずれも優しく輝くピンクゴールドをベースにした。
カルティエ 指輪 コピー
高いヒーリング効果をもつと言われるアメシストは、ふっくらと愛らしい和菓子のようなデザインのネックレスにあしらった。アメシストの透明感とダイヤモンドのきらめきが上品な可憐で上品な装いを叶える。

またブレスレットは小さな花びらモチーフがあしらわれており、身に着けるとまるで花びらが手首に舞い落ちてきたかのような見た目に。その一瞬の儚い美しさをジュエリーで表現している。

<ミモザ>イエローゴールド×ダイヤモンドで愛らしく上品に
左から) ピアス(K18YG/ダイヤモンド) 50,000円+税
ネックレス(K18YG/ダイヤモンド) 42,000円+税 ※左記は8/31までの特別価格
春を告げる明るいイエローの花、ミモザ。愛と幸福を呼ぶ花とも呼ばれ、小さな丸い花が集まって咲く姿は可愛らしく、見る人の視線を釘付けにする。

今回は、そんなミモザを、ダイヤモンドをあしらったピアス、ネックレス、ブレスレットで表現。イエローゴールドとダイヤモンドの優しい煌めきで、愛らしさと上品さ兼ね備える。

<ブルースター>アクアマリンとホワイトゴールドが表現する“幸福に満ちた花”

澄んだブルーの花弁を持つ、ブルースターをモチーフとしたネックレスとリングも登場。ブルースターの花言葉は「幸福な愛」「信じあう心」。花嫁の幸せを願うおまじない、サムシング・ブルーの「誠実・純潔」の象徴として、結婚式のブーケにも選ばれる花だ。

そんな幸福に満ちた花を、淡いブルーのアクアマリンとホワイトゴールドで表現。アクアマリンは3月の誕生石でもあるので、誕生日のギフトとしてもおすすめだ。

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」


ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。

リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

コーチのおすすめ財布


百貨店やアウトレットによく出店している有名ブランドでありながら財布の値段は3万円~5万円くらいと、コーチはこの中でも1番リーズナブルな価格帯です。
コーチって?
「日本の働く女性に大人気のブランド」としても知られるコーチは、1941年にアメリカで創業した高級皮革ブランド。

コーチの革製品はどれも高品質・耐久性・機能性に優れ、さらにお値段も良心的とあって”ちょっと良いもの”を選ぶ時には絶対に外せない定番ブランドとなっています。

スタイリッシュで機能的、大人っぽさが素敵なスムースレザー素材の長財布。ボディと同色のステッチを使ったり、上質感のあるスムースレザーを使ったりと、なるべく遊びをなくしたデザインが魅力です。

ラグジュアリー感ばっちりのクロコ型押しレザー長財布。レザーの品質はコーチのお墨付きですし、とっても高級感があるのに3万円台で買えるお手ごろ価格。

CCのモノグラムデザインをあしらったコーチの超定番コレクション【シグネチャー】の長財布。レザーコンビなら安っぽさもなく”大人が持てる定番コーチ”としてお使いいただけます。

ページ移動