記事一覧

ダミアーニ×大人の人気ジュエリー4選

「ドルチェ・ヴィータ=甘い生活」をイメージさせる、ジュエリーを楽しんで心地よくつけることを大切にした『ダミアーニ』。

世界中の女性から愛され続けるイタリアの名門ジュエラー『ダミアーニ』。
多くの魅惑的なコレクションの中でも、とりわけリッチな佇まいと程よいボリュームのバランスが秀逸なジュエリーは、お守り的な存在として毎日つけたいものばかり!


ゴミトロ(Gomitolo)

触れるたびに心が和む、丸みを帯びた優しいデザイン

1980年代に創作されて以来、世界中の女性から愛され続けているコレクション「ゴミトロ」。
特徴的な量感のあるフォルムはやわらかな毛糸玉がモチーフ。優しくたおやかな輝きとボリューム感が魅力。ころんとしたトップが愛くるしいネックレスは日常使いにもぴったり。

〈写真〉胸元に品のいいアクセントと立体感をもたらす「ゴミトロ」のネックレスは、ひと目でブランドを物語る特徴的なデザインと、日本人女性に似合う小ぶりな量感が魅力。


ベル エポック(Belle Epoque)

時を重ねても色あせない、タイムレスで端整なダイヤモンドクロス
20世紀初頭におけるヨーロッパの「よき時代」がインスピレーションの源という「Belle Epoque」。華やかでエレガントな様は、すでにファッショニスタの間で話題に。
〈写真〉ダイヤモンドをデニムの着こなしにON。大人になった自分を実感するひととき♪


ディーアイコン(D.Icon)

冬も夏も艶やかに際立つ。この存在感、見逃せない

2012年の登場以来、「合わせる服を選ばない」、「個性&遊び心のある本物」と、高い人気を誇るコレクション。
今季は待望のブレスレットが仲間入りし、アイコニックな存在感がさらにアップ! 毎日の着こなしはもちろん、旅先のドレスアップしたスタイルにも似合う。
〈写真〉身につけるだけでクリアかつ凛としたニュアンスが漂う「ディーアイコン」。セラミック使いのジュエリーは、軽く優しいつけ心地も魅力。洗練のホワイトのほかには、肌になじむカプチーノカラーと、クールなブラックも。


ソフィア・ローレン

地金を生かしたリッチ感満点のデザイン
ダミアーニと親交が深かった、1960年~70年代のイタリア映画界で華やかな社交の中にいた名女優ソフィア・ローレン(写真左上)の名を冠したコレクション(2006年誕生)。
地金を生かしたリッチ感満点のデザインは、イタリアンジュエリーならでは。夜空に輝く星を表現したダイヤモンドのあしらいを控えめにすることで、よりカジュアルに楽しめるように仕上げた一品。

ヴァンドーム青山

大人のカジュアルブレスレットが色々♪。ヴァンドーム青山は「上質な日常使いのジュエリー」を提案する、日本のジュエリーブランドです。

ヴァンドーム青山ブレスレット1

 【1位】ダイヤブレスレット 

グラデーションを描くようにダイヤがセットされたブレスレット。
揺れるたびに動くダイヤとプラチナの繊細なきらめきが、手元を優美に彩ります。

ヴァンドーム青山ブレスレット2

 【2位】インフィニティブレスレット 

地金の質感が美しいインフィニティブレス。
毎日着けやすいベーシックなデザイン。重ねづけにもおすすめです。

ヴァンドーム青山ブレスレット3

 【3位】パールブレスレット 

リズミカルにセットされたスタッズとパールが印象的。
2連風のボリュームが手元を華やかに演出します。

関連記事:http://calendars.top/

ココシュニック(COCOSHNIK)


辛口ジュエリーならココ! 繊細だけど主張のある大人の輝き

モダンでありながら、流行に左右されない洗練デザインで、大人の女性の心を掴む『ココシュニック』。今季は今のファッションの気分にマッチするクールなデザインが続々登場。
本物の素材にこだわったスタイリッシュなジュエリーで、旬のエッセンスを取り入れて。

モチーフネックレス

重ね着けして楽しみたい、繊細なデザインのモチーフネックレス

重ねるごとにひょうじょうが深まる小ぶりなモチーフのネックレス。同じシリーズを重ねたり、定番にトレンド感を加えて楽しんでも。
〈写真〉煌めくダイヤモンドが集まった、一輪の花を思わせるデザイン……。大きさの異なる同じモチーフを重ねて、ニュアンスのある奥行きを演出。さりげなく女性らしさを感じさせて。

センスあるピアス&リング

毎日着けたくなるのはシンプルなのに旬を感じるデザイン

スタイリッシュなフープピアスとクールな印象の華奢リングが、いつものコーディネートにさりげなく今っぽさを加えてくれます。

〈写真上〉知的なオーラを放つフープが今、一番旬のスタイル……。コーディネートを選ばないシンプルなフープピアス。イエローゴールドの輝きがリッチ。
〈写真下〉センスのいい大人に似合う華奢リングの重ねづけ……。繊細なリングにそれぞれあしらわれたダイヤモンドが、重ねることでより美しく輝きます。

パールやカラーストーン

ほかの人とカブらない“ひとくせデザイン”を選んで
定番の素材こそ、ひねりのあるデザインで自分らしさを表現して。本物だけが持つ存在感が発揮されるから、個性的ながら品のよさがキープされます。
〈写真上〉柔らかなオーバルのフォルムでパールをもっとカジュアルに……。軽やかなオーバル形のパールなら、コンサバになりすぎず、デイリー使いにぴったり。
〈写真下〉お守りのように身に着けたい色鮮やかなカラーストーン……。クラシカルな雰囲気のバゲットカットのストーンが個性的。重ねるごとに自分らしさが加わります。