記事一覧

マルベリー名作バッグが“ミニサイズ”で復刻

マルベリー(MULBERRY)の過去の名作アイコンバッグが、ミニチュアサイズで登場。2021年3月3日(水)より全国のマルベリー店舗にて発売される。なお阪急うめだ本店内の限定ストアでは、2月24日(水)から3月2日(火)までの期間限定で先行発売を実施する。

「マリベリー エディションズ」第1弾

2021年にブランド50周年を迎えることを祝して、「マリベリー エディションズ」と題した限定アイテムが登場。その第1弾として展開されるのが、ミニチュアサイズでアップデートした、ブランドを代表するアイコンバッグたちだ。

過去20年の名作が“ミニサイズ”でカムバック

ラインナップは、過去20年の歴史の中で、特に大きな影響を与えたクリエイティブディレクター、ニコラス・ナイトリーやエマ・ヒル、ジョニー・コカが手掛けた名作アイテム。「アイリス」「アンバリー」「ベイズウォーター」「ベイズウォーター トート」「ロクサンヌ」をはじめ、新たに復刻した「アレクサ」が、愛らしいミニサイズで展開される。

“旅行鞄”着想の「ロクサンヌ」も

中でも注目は、2003年秋冬コレクションでデビューした「ロクサンヌ」。旅行鞄をイメージしたという高機能なバッグだが、今回は、躍動感のあるスタッズやベルトといった象徴的なディテールはそのままに、フレッシュなミニサイズへと進化。コンパクトなサイズ感ながら、マチもしっかり配しているため見た目以上の収納も叶えてくれる。

サステナブルレザー&豊富なカラーパレット

なおコレクション内のカラーブロックのバッグは、ブランドのシグネチャーであるサステナブルレザーを使用。ペールスレート、チョーク、オーク、ディープアンバー、マルベリーグリーンの豊富なカラーオプションを揃えたほか、マルベリーピンクを差し込んだアーカイブチェックも用意している。

関連記事:http://www.ghosthunt.net/diary/diary.cgi